【2020/09/21】EUR/JPY 4h足レベル三尊下抜け戻り売り 2度目
--SponsoredLink--

エントリー

通貨ペア     EUR/JPY 123.700 ショート
保有期間     2020/09/21/13:00 ~ 2020/09/21/21:00
利確予定     123.450 ~ 123.250
損切り予定    123.850(5m足レベル高値)
リスクリワード  1:2 ~ 3

結果

 
決済 122.760
獲得 +94pips    
リスクリワード 1:6

トレード根拠

・環境認識

・日足/4h足
日足、4h足レベルで下降トレンド転換の可能性。
4hで綺麗な三尊の下抜けで戻りを待っていた状況。

1回抜けてからの戻りの最中で
再度安値は試す形と想定していたので
戻りの5分足トレンド転換でエントリー。

・エントリー基準
5分足で上昇の終了を捉えて
売りでエントリー。

・不安材料
日本が祝日の東京時間でのエントリーだったので
少し早まった感もあった。

また、本来の損切りライン付近の時
15時~16時で値動きに変化が出る時間帯だった事もあり
ダマシが入ってくる可能性がある動きに感じたので
その付近の時間帯だけ損切り幅を124.050にズラして様子見。

結果的にダマシがあって、
ズラしていなければ損切り後に落ちていたので
プライスアクションを見ての判断は今回は正解だったように思う。

シナリオ予測

①高値更新して損切りで一度調整の上昇。

②安値を目指して下落。

終了までの動き

かなり強いトレンドで勢い強く
反発ほぼなく安値を大幅更新。

予定していた利確ラインを抜けて
予測の一番下まで行くかと思ったが
その手前で反転したので
戻しが強くなったところで利確。

保有時のスクリーンショット

--SponsoredLink--