レバレッジについて

FXでは、取引会社に
自分のお金を証拠金として預けます!

そして、レバレッジによって証拠金の
数倍~数百倍の取引ができちゃうわけですね。

レバレッジとは証拠金にかける
「てこ」のようなもので、
少ない資本金で大きな取引ができるようになります。

その仕組みについて少し触れてみます!

--SponsoredLink--

レバレッジ

今現在(2015年)かけれるレバレッジは
海外FX口座で400倍
日本FX口座で25倍
となっているので、そこを例に例えると

20万円の証拠金で
400倍のレバレッジをかければ
800万円分の取引ができます。

実際の取引ではちょっと
視点が変わると思うんですが
10000通貨 = 0.1lot
という具合で表記されます。

口座に20万円があるとします。
1ドル = 100円と過程して
0.1lot(10000通貨)の取引をしたとしましょう!

本来は 
10000通貨(0.1lot) × 100円(1ドルの値段)= 100万円の取引です。
そして取引には必要証拠金がいります。

これがレバレッジ400倍だと
必要証拠金 2500円
(100万円の取引の1/400の証拠金)

口座197500 証拠金 2500

 

レバレッジ25倍だと
必要証拠金 40000円
(100万円の取引の1/25の証拠金)

口座160000 証拠金 40000
 

この必要証拠金の金額で100万円分の取引が出来る!
ということなんです。

 

今回の例では
1ドル=100円の時、0.1lot(10000通貨分の10000ドル)
ドルを買ったとします。

1ドル = 110円になった時
買った10000ドルを売って決済したとします。

10000ドル = 100万円 で買ったドルを
10000ドル = 110万円 で売って決済です。

差額の10万円が利益になります。

このような感じで差金決済がレバレッジという制度を
可能にしているわけですね!

自分の中では
レバレッジとは必要証拠金が少なく済む
っていう感覚がぴったりなんですよね(^_^)

さて、本来はレバレッジが高いと
高いなりのリスクはあるのですが
ここで推奨するシステムトレードにおいては
必要証拠金が少なくて済む、程度の認識で
いいような、ダメなような・・・

う~ん、資金ギリギリの取引をするから
ハイリスクになるんですよね。

今はその程度の認識で良しとしときますヽ(´ー`)ノ

重要なのは資金から計算して
適正なlot数での取引設定が必要という事です!

なのでとりあえずは
レバレッジって少ない資金で大きな取引が出来る仕組み!
そんな感じなんだな~
って理解してもらえたらなぁと思います。

--SponsoredLink--

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

pf01

名前 **よし**

パチンコ・パチスロで
期待値稼働を覚え
勝ち組の仲間入りを果たす

その後、
システムを利用した
システムトレードで
FXをやりはじめる

最低限の知識を深め
裁量トレードも開始

勝つ為の手法を確立する為
トレード日記をつけはじめる

プロフィール詳細

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ