【2020/07/09】EUR/USDの週足チャネル上限と日足切り下げで長期保有予定のエントリー
--SponsoredLink--

エントリー

通貨ペア     EUR/USD 1.13451 ショート
保有期間     2020/07/09/23:00 ~ 2020/07/10/22:00
利確予定     1.11810 ~
損切り予定    1.13755(日足の高値)
リスクリワード  5.6 ~ 

結果

 
決済 1.13051
獲得 +45pips    
リスクリワード 1.5

トレード根拠

・環境認識

・週足
チャネル上限
ショート目線

・日足
高値切り下げの上限付近
ダブルトップの右側形成の下り途中と認識
ショート目線

・エントリー基準
1h足・30m足 三尊
21MAを意識した三尊右側の
ロールリバーサルと認識してエントリー

・不安材料
4h足がまだ安値切り上げ中。

今回は長期保有のつもりだったので
上限ギリギリのラインで早めの入り。

短期で取るなら
三尊の真ん中を起点として
エントリーポイントを
エリオット波動の第二波と仮定し
1m足の75MAを越えた所で
第三波終わりと判断してそこで利確。

その時点でも60pipsは取れているが
今回はスイング予定なので
無視して持ち続ける。

シナリオ予測

①4h足レベルの安値割りに失敗で日足高値の1.13755到達

②4h足レベルの安値を割り日足ダブルトップの下限到達
その後反発か下落

まずは4h足の安値を割れるかどうか。
これが反発した場合は日足高値を超えるかどうか。
越えた場合は損切り。

割れた場合は
次にダブルトップの下限ラインを割れるかどうか。

割れそうになければ反発の上昇と判断した時点で利確。
割れた場合は抵抗ラインを利確にして利を伸ばす。

終了までの動き

9日
三尊形成しネックラインも割れる。
+60pips付近で一度下げ止まり。

意識されていそうな
1分足の75MAを越え1.13000
+45pipsで利確が本来なら良いと思うが
今回はスイング予定。

建値まで反発したとしても保有。

10日
4hの安値を割ったものの髭となり上昇。
全体的にドル売りが強い事もあり

下降を諦める三尊レジスタンスの
1.13150のラインまで持つか迷ったが
買いの勢いが非常に強く
一度レジスタンスとなった1.13000を
簡単に抜いてくる流れとなったのでここで利確。

終了後の動き

保有時のスクリーンショット

終了後のスクリーンショット

--SponsoredLink--