取引手法について

ちょっと話し脱線するけど
ロング・ショートとか用語は知ってますか?

調べるよりまず実践派な
ここの管理人は最初

長くポジション保有するからロング!
早くポジション決済するからショート!

とか思ってました(。・ ω<)ゞ

というわけで。
本来のロング・ショートの意味と
取引の種類についてです!

--SponsoredLink--

ロングとショート

SポジとかLポジを持つって言い方
されるんだけど、SとLは

S = ショート
L = ロング

というのはすぐわかったと思います!

ポジを持つという事だけど
最初はよくわからず、
ロング = 長期間トレード
ショート = 短期間トレード

とか取引手法だと思ってたんですよねヽ(´ー`)ノ

まあそんな勘違いする人も
もしかしたら希なのかもですけど

ロングポジション = 買いポジション(buy)
ショートポジション = 売りポジション(sell)

という事なので
取引手法のことではないです!

取引手法の種類

では、実際の取引手法を紹介!

システムを購入するにも
それぞれロジックが違いスタイルが違います。

なので、購入を考えているシステムの
取引スタイルはチェックしておきましょう!

主な取引スタイルは以下のとおり

●スキャルピング
●デイトレード
●スイングトレード
●ポジショントレード
●ナンピン
●マーチンゲール
 
 

スキャルピング

相場は一定期間一定方向に動く習性があり
トレードの手法として、一定方向に動く最小の時間単位で
利益を薄く確実にもぎ取るスタイルを
スキャルピングといいます。

数秒~数分間の取引となる事が多く、
最もトレード期間が短い手法ですね。
 
 

デイトレード

1日の中での値動きを利用して利益を狙う手法です。

1日で取引を完結させて、
ポジション決済して終わるのが基本となります。
 
 

スイングトレード

数日~数週間の相場の波を利用して利益を狙う取引です。

トレードの期間は、相場や流れで変わりますが
中期的なトレード方法です。
 
 

ポジショントレード

数週間~数ヶ月、
長ければ数年にわたる長期ポジションを保有する取引です。

こういった取引する場合は
スワップを払うポジションは避けたいですね。
 
 

ナンピン

相場が損失方向に動いた時、
買い増しして元まで戻らずとも利益が出せる戦略です。

例えばUSD/JPYで
1ドル = 100円として1万通貨の買い取引をしたとして

その後に90円になった場合(10万円の含み損)

更に1万通貨買い増しして、95円まで戻れば損益0円となります。
100円時の1万通貨ポジションが-5万円含み損
90円の時の1万通貨ポジションが+5万円の含み益

100円まで戻らずとも
96円から利益が発生します。
 
 

マーチンゲール

2択ギャンブル、ルーレット等で
絶対勝つ必勝法としてもよく聞く方法ですね。

例えば
ルーレットの赤と黒 倍率は2倍
最初の賭け金を100円として

1回目に100円で黒にBET → 赤で負け
(100円の損失)

2回目に200円で黒にBET → 赤で負け
(300円の損失)

3回目に400円で黒にBET → 赤で負け
(700円の損失)

4回目に800円で黒にBET → 赤で負け
(1500円の損失)

5回目に1600円で黒にBET → 黒で勝ち
(3100円の投資3200円の回収で100円勝ち)

このように賭け金を勝つまで倍にしていくと
必ず100円勝てるようになっています。

いわゆる倍プッシュですね!

ずっと赤に止まるわけがないという前提と
資金が無限にあっての必勝法です。

ちなみに
10連敗する確率が0.1%となりますが
正直0.1%なんて簡単に起こりえます

勝率はいいですが
この手法で負ける = 破綻です
 
 

ナンピン・マーチンゲール

システムを購入する際

取引スタイルに記載される場合
ナンピン と マーチンゲール
が別々に書かれているけど

ナンピンとマーチンゲールを組み合わせた手法で

相場が損失方向に動いた時、
ロット数を増やしながら買い増しして
少しの戻りで利益を出そうという戦略です。

要するにナンピンの買いまし時の
ロット数を増やすという事ですね!

同じ例ですが

例えばUSD/JPYで
1ドル = 100円として1万通貨の買い取引をしたとして

その後に90円になった場合(10万円の含み損)

更に2万通貨買い増しして、93.5円まで戻れば利益がでます。
100円時の1万通貨ポジションが-5万円含み損
90円の時の2万通貨ポジションが+10万円の含み益

ただ買いましただけなら95円に戻って±0だけど
ロット数を増やした買いましの場合
95円に戻るだけでも大きい利益が発生するわけです。
 
 

ナンピン・マーチンゲールのメリットとデメリット

ナンピンマーチンゲールは、FXでは
ルーレットの赤が出続けるわけが無いという前提同様

行き過ぎた相場は必ず戻ってくる
という前提の元にある手法です。

メリット
●勝率の高いトレード法となる

デメリット
●資金管理、ロット設定を間違うと大きな損失になる
●勝つまでに大きな含み損を抱える状況も多く精神的にきつい

ナンピンマーチンゲールのEAとはいっても
資産のある限り続けていくわけではなく

どこかで1回の取引に対する
最大損失のラインを設定していて

そのルールに従って取引しているので破綻!
とまではならないでしょうけど

こういったタイプのEAは
やはり含み損を抱えた時、精神的にしんどいし

最大ドローダウンも大きいので
特に資金管理面、ロット数設定には気をつけたいですね!

--SponsoredLink--

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

pf01

名前 **よし**

パチンコ・パチスロで
期待値稼働を覚え
勝ち組の仲間入りを果たす

その後、
システムを利用した
システムトレードで
FXをやりはじめる

最低限の知識を深め
裁量トレードも開始

勝つ為の手法を確立する為
トレード日記をつけはじめる

プロフィール詳細

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ